NOVEL 書籍

<書籍版とWEB公開版のここが違う!!>

①書籍化に際しWEB公開版から内容を大幅改稿!! 書籍版オリジナルの新キャラクターも登場します!! WEB版で描かれたストーリーや世界観がさらに深まり、「1ページ目からスケールが違います!!」
②物語をより深く楽しんで頂くために、イラストは総フルカラー! またキャラクターデータも掲載。

試し読み(PCのみ)

『オーバーロード10 謀略の統治者』

著者:丸山くがね
イラスト:so-bin
発売日:2016年5月30日
定価:本体1000円+税

魔導国を建国し国王となったアインズは魔導国を理想郷とすることを決意。永遠に繁栄し、数多の種族がアインズに跪く世界。その第一歩として、冒険者組合の強大化と冒険者の育成を目論んだアインズは帝国に向かう。一方、突如できた魔導国に戸惑う諸国の支配者たちも各々に対抗策を講じていた。不滅の国に君臨する王となるべく行動を開始した、アインズの一手が及ぼす影響とはーー。いよいよ新章開幕!

ebtenで購入

『オーバーロード9 破軍の魔法詠唱者』

著者:丸山くがね
イラスト:so-bin
発売日:2015年6月29日
定価:本体1000円+税

例年、睨みあいで終わるはずの王国と帝国の戦。しかし、帝国の支配者である鮮血帝・ジルクニフがナザリックを訪れ、戦にアインズが参入したことにより、その戦争は大きく変化することとなる――。

波乱うずまく第九巻。

ebtenで購入

『オーバーロード8 二人の指導者』

著者:丸山くがね
イラスト:so-bin
発売日:2014年12月26日
定価:本体1000円+税

過去にアインズに窮地を救われたエンリと薬師のンフィーレア。ゴブリンを護衛とするカルネ村で、二人はひたむきに生きていた。しかし"森の賢王”が去り、森の均衡が崩れたことで、新たな脅威が迫りつつあった。――「エンリの激動かつ慌ただしい日々」。

一般メイドから守護者まで、絶対忠誠を誓うシモベたちを統率するアインズ。彼はある誘いをマーレら一部の守護者に持ちかける。ナザリック支配者の悩ましい日々が明らかに――「ナザリックの一日」。

ebtenで購入

『オーバーロード7 大墳墓の侵入者』

著者:丸山くがね
イラスト:so-bin
発売日:2014年8月30日
定価:本体1000円+税

アインズ・ウール・ゴウンの次なる一手は帝国に。そして絡め捕られるように“生贄”がナザリック地下大墳墓へと集められた。脱出不可能、悪夢のようなナザリックで、侵入者は生還の道を見つけることができるのか?

ebtenで購入

『オーバーロード6 王国の漢たち [下]』

著者:丸山くがね
イラスト:so-bin
発売日:2014年1月31日
定価:本体1000円+税

王国に潜む裏組織“八本指”最強の戦闘集団“六腕”が動きだした。迎え撃つはアダマンタイト級冒険者“蒼の薔薇”。その決戦の渦中に蠢く謎の大悪魔ヤルダバオト。苛烈な抗争に王都が炎に包まれる。

ebtenで購入

『オーバーロード5 王国の漢たち [上]』

著者:丸山くがね
イラスト:so-bin
発売日:2013年12月28日
定価:本体1000円+税

リ・エスティーゼ王国は、裏社会を牛耳る巨大組織「八本指」の脅威にさらされていた。アインズの命をうけ、情報収集の目的で王国に潜入した鋼の執事・セバス。"黄金"王女に忠誠を誓うも、己の弱さに苛立つ日々をおくる熱き兵士・クライム。圧倒的強者を目にし、抜け殻状態で王都に戻ってきた武の求道者・ブレイン。崩壊寸前の王国を舞台に三人の男たちがそれぞれの信念を胸に裏組織と対峙する!!

ebtenで購入

『オーバーロード4 蜥蜴人の勇者たち』

著者:丸山くがね
イラスト:so-bin
発売日:2013年7月31日
定価:本体1000円+税

平和な蜥蜴人の集落に、無慈悲な死の軍勢が迫る。種族を守るため、愛する雌と生きるため、立ち上がる蜥蜴人。一方、アインズの「実験」のため、出撃するアンデッドの大軍。指揮官はナザリック第五階層守護者‘凍河の支配者’コキュートス。弱肉強食の容赦なき世界を目撃せよ。

ebtenで購入

『オーバーロード3 鮮血の戦乙女』

著者:丸山くがね
イラスト:so-bin
発売日:2013年3月30日
定価:本体1000円+税

忠誠を誓った守護者・シャルティアがまさかの反逆。アインズが冒険者として、エ・ランテルに潜入する裏で、一体何が起きていたのか? これまでにない頂上決戦!! アインズVSシャルティア。

ナザリック地下大墳墓が揺れる第3巻。

ebtenで購入

『オーバーロード2 漆黒の戦士』

著者:丸山くがね
イラスト:so-bin
発売日:2012年11月30日
定価:本体1000円+税

異世界に転移して約1週間。 アインズと部下で戦闘メイドのナーベラルは、城塞都市エ・ランテルに「冒険者」として潜入していた。目的はこの世界の情報収集およびエ・ランテルでの名声。二人は薬草採取の依頼をうけ、「森の賢王」なる魔獣がひそむ森へと向かう。同じ頃、エ・ランテルにしのびよる邪悪な秘密教団の影……。偏執の魔法詠唱者が操るアンデッドの群れと最狂の女戦士がアインズの前に立ちはだかる!

ebtenで購入

『オーバーロード1 不死者の王』

著者:丸山くがね
イラスト:so-bin
発売日:2012年7月30日
定価:本体1000円+税

その日、一大ブームを起こしたゲームはサービス終了を迎えるはずだった。――しかし、終了時間をすぎてもログアウトしないゲーム。意思を持ち始めたノンプレイヤーキャラクター。 なにやらギルドごと、異世界に飛ばされてしまったらしい!? 骸骨の肉体を持つ最強の大魔法使い――モモンガの本当の伝説がここからはじまる!

ebtenで購入

小説「オーバーロード」シリーズについてのお問い合わせ
エンターブレイン カスタマーサポート:support@ml.enterbrain.co.jp(書籍名をご明記ください)